ドラリオンってなに

ドラリオン(DRALION)は、東洋を代表するドラゴンと、西洋を代表するライオンから作った造語。
中国の伝統芸術と、西洋文化を代表するシルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマンスを融合した作品である。

ドラリオン(DRALION)は、「サルティンバンコ」「アレグリア」「キダム」などの衝撃的なパフォーマンスと演出で、日本中を熱狂させたエンタテインメント集団、シルク・ドゥ・ソレイユの最高傑作である。

ドラリオンは、地球上の4つの力、「空」「水」「火」「土」を表し、この4つの要素が、ドラリオンの重要なキーワードとなっている。

これらは自然界に欠かせない要素であり、そこにある生命は、過去、現在、そして未来へと永遠に続いていく。

東洋哲学の要素をダイナミックに取り入れたドラリオンは、そんなイメージを連想させる。

ドラリオンは東洋と西洋の文化を融合し、新たなるパフォーマンスの境地を切り開いた演出や音楽。
そして、人間の限界を超越した目を見張る演出や、芸術性高く繊細に作られた舞台衣装の数々。

ドラリオンは、光と影が織りなす幻想的なステージなのだ。

この記事へのコメント
アドセンス規約違反ですよ。Googleに通報しておきました。
Posted by 通りすがり at 2007年06月26日 17:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3869074

この記事へのトラックバック